ハートの贈り物

女性特有のがん

早期発見のために
​定期的に健診をうけましょう

土崎レディースクリニック

医療法人

​土崎レディースクリニック

Tsuchizaki Ladies Clinic

産婦人科|内科

秋田県秋田市の土崎レディースクリニックでは、乳がん、子宮がん、卵巣がんなどの検査・健診を行っております。これらは早期発見によってほぼ治癒できるものが多いのも特徴です。いつでも検診に応じますので、どうぞお気軽にご利用ください。

ドレープ

EXAMINATION & INSPECTION

検診・検査

電話で問い合わせる女性

女性は、乳がんや子宮頸がんなどの女性特有のがんが発症する不安があります。ただし、これらの多くは早期発見によって治癒可能でもあります。 

 

早期発見のポイントは、積極的に検診をうけ、日頃から自己チェックすること。

 

土崎レディースクリニックは、自治体検診以外でも子宮がん検診、超音波による乳がん検診をいつでも受付けています。特に閉経前に有効とされる超音波による乳がん健診も積極的に行っています。どうぞお気軽にご利用ください。

乳がんは、自分で早期発見できる唯一のガンです

 

乳がん
​検査

乳がんのチェック

毎年増えつづけている乳がん。
次のような方は、比較的乳がんになりやすいとされています。

  • 初潮が早い方

  • 独身または晩婚の方

  • 出産経験がない、または子どもが少ない方

  • 授乳期間が短い方(6か月未満)

  • 初産年齢が高い方(35歳以上)
    乳がんを患ったことのある肉親がいる方

  • 肥満(高脂肪、高タンパクなど)などの要因がある中高年の方

乳がんは、20歳から85歳以上までのすべての年齢層で発生しますが、特に40代で急速に増加しています。乳がんは、家族と社会の両方にとって非常に重要な時期に多く発生します。 
 
乳がんは誰にでもありうる病気ですが、定期検診と自己チェックで早期のうちに発見することができ、早期発見すれば完治の可能性が高くなります。検診を習慣にして、乳がんの予防に努めましょう。

乳がんのセルフチェック

Point

1

チェックの時期

毎月生理が終わった4~5日後に行うのが効果的です。閉経後の人は、毎月、日を決めて行うようにしましょう。

Point

2

視診

1:鏡の前に立ち、両腕を下げて左右の乳房を見て、乳房と乳首の形を覚えます。

2:両腕をまっすぐあげて乳房にくぼみやひきつれ、乳首の凹み、ただれができてないか見る。

Point

3

触診

1:手のひらで乳房を軽く押しながら円を描くように動かし、シコリがないか確認。

2:乳首を軽くつまみ、乳を絞り出すようにしながら、血が混じったような液がでないか調べる。

看護士さん
Check Point

□ 乳房にシコリはないか。

□ 乳房にくぼみ・ひきつれがないか。

□ 乳首のへこみ、ただれはないか。

□ 乳首から異常な液が出ないか。

当クリニックでは、超音波検診と触診検診を行っています。

特に、閉経前に有効な超音波を利用した乳がんの検診を積極的に行っています。

早期発見によってほぼ治癒可能です

 

子宮がん
​検査

子宮がんのチェック

子宮がんは、女性特有のがんの中で最も多く発症します。

子宮の入り口にできる「子宮頚ガン」と、子宮内部に起きる「子宮体ガン」があります。

子宮頚ガン

予防接種で予防できるがんです。 
子宮頸がんは、子宮の出口で発生し、20代と30代の若い女性で急増するがんで、ウイルスの感染が原因です。
性交渉で感染しますが、特別な人だけでなく、どの女性にも起こりうる病気です。早期発見で完治する病気ですが、初期症状がほとんどないため、年1回のがん検診がとても大切です。 


最近、発癌性が高いウイルスの感染をほぼ防ぐことができるワクチンが発売されました (自費診療)。 6ヶ月間に3回注射することで十分な予防効果が得られます。10代前半の予防接種が理想的ですが、その後でも十分効果はあります。詳しくは当クリニックまでお問い合わせください。

丁寧に説明する医師

子宮体ガン

  • 閉経後の女性

  • 出産経験が少ない女性

  • 不妊の女性

  • 肥満、高血圧、糖尿病のある女性がリスクファクター

子宮体ガンの場合、子宮内膜が厚くなることが多いため、子宮頚ガン検診時にセットで、子宮内膜全体の超音波検査も行っています。また、カラードプラにより子宮内膜の血流を確認することで、より詳細な検診を行います。

 

発生率は高いですが、早期に発見・治療すればほぼ治癒するため、子宮がんで亡くなる人は年々減少しています。特別な症状がなくても、20歳から定期的な婦人科検診を受けることをお勧めします。必要に応じて、内膜の細胞診も行います。

子宮がん検診のながれ

1

一次検診

細胞診

子宮の入り口から細胞をとり染色。顕微鏡を使い、ガン細胞や異型細胞を見つける診断法。

2

二次(精密)検診

視診

● コルポスコープ

疑わしい細胞診断所見がある場合は、10~20倍に拡大できる「コルポスコープ」と呼ばれる拡大鏡で観察。肉眼ではほぼわからない「0期ガン」の位置と、それより前の状態(異形成上皮など)を発見できる。

● 組織診

上記ふたつの方法で異常が認めらた場合に行う。コルポスコープで見ながら最も疑わしい組織の一部をとり、ガンの有無およびガンの進行度合を調べる。

発症率は低いものの発見されにくく、転移しやすいガンです

 

卵巣がん
​検査

ハート

卵巣がんの発生率は低いですが、発見されにくく転移しやすい特徴があります。発見されるときにはかなり進行していることが多いがんです。次のような方は卵巣がんに比較的かかりやすいと考えられていますが、どなたにでも危険性があります。

  • 40歳代~60歳代の方

  • 出産経験が少ない方

  • 早期閉経の方

  • 長期卵巣機能異常の方

最近は、超音波検査で早期発見も可能となっています。定期的に婦人科検診を受て早期発見に努めましょう。当クリニックではカラードプラによる血流診断を行い、より精度が高い検診を行っております。

ドレープ
はながらフレーム

各市町村の検診

当クリニックで各市町村のがん検診が受けられます
​詳しくはこちらをご覧ください

 

DOCTOR

医師紹介

経歴
秋田大学医学部卒業
秋田大学産婦人科入局後、秋田大学大学院卒業
国立循環器病センター留学後、秋田大学医学部付属病院産婦人科助手
秋田組合総合病院産婦人科勤務を経て、1997年より現職

専門医
日本産婦人科学会認定産婦人科専門医
母体保護法指定医
日本抗加齢医学会専門医
日本産婦人科乳腺医学会乳房疾患認定医
日本乳がん検診精度管理中央機構マンモグラフィ読影医
日本乳がん検診精度管理中央機構乳がん超音波検診医A判定

専門的な治療・特色
月経異常、思春期のホルモン異常、更年期障害、手動真空吸引法による人工妊娠中絶・流産手術、緊急避妊、4D超音波診断装置による産婦人科診断(胎児診断含む)、子宮頸がんワクチン、ミレーナ 装着、骨盤臓器脱のリングペッサリー装着

院 長

松浦 亨

土崎レディースクリニック院長先生
 

診療時間

MEDICAL RECEPTION HOUR

  • 休診日:日曜・祝日

  • 水曜日・土曜日の受付は12:00まで(午後休診)

  • ご来院のお問い合わせは TEL018-880-1565 へお電話ください。

  • ご来院のお問い合わせは、電話のみの受付となります。

 

クリニックのご案内

​INFORMATION

診療科目/産婦人科・内科

健康診査および健康診断

保健指導、各種健康相談、がん検診、生活習慣病検診、乳がん検診

予防接種有り

 お支払い/クレジットカード可

 駐車場/25台

〒011-0943
秋田県秋田市土崎港南3丁目5-5

 交通アクセス/バス

新国道経由:港南2丁目停留所・徒歩5分
旧国道経由:寿光園前停留所・徒歩1分

イオン土崎店裏/武田小路沿い